読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるの釣りブログ

2月18(土) 快晴風強 最低2℃ 最高10℃
小潮 満潮13:47 干潮20:18

まだ、釣り場を移動中なのにもかかわらずブログ更新。マンガのような出来事が起こったためです。

いま名護屋漁港から、小友漁港に移動しておりますがその名護屋漁港で全く釣れず、以前ここでつれたコウイカの話を仏様としておりました。
イカをチョップで締めてくれた釣り人元気かなー。

『最近イカチョッパー見かけんねー』←勝手に名付けた
仏様歯切れ悪く
『うん』

そして背後に人の気配を感じ振り向くと、イカチョッパーが立ってタバコをふかしていました。
まる、慌てふためく。
え、いつからいたの、イカチョッパー!

そしてイカチョッパーは、仏様に『何釣りですか?』と話しかける。相変わらず気さくな人。
でも以前のイカチョップのことは覚えていなさそう。まるにとっては衝撃的なイカパンチだったけど、このイカチョッパーにとっては日常なのかもしれない。
『イカは時期がまだですもんねー』と言われやる気を失った仏様は名護屋漁港をあとにしたというわけです。

そして今日仏様が釣ったものがひどい。

これ。
f:id:marumaru704:20170218144818j:plain
加部島で、フジツボ岩。

そしてさらにひどいこれ。
f:id:marumaru704:20170218144937j:plain

なにこれキモイ。初めて見た。
『海のケムシ』でグーグル先生へ聞いてみると、なんと、まんま『ウミケムシ』というものだった。

イカのためのササミをまいた餌木についてきた。
しかも毛は刺さると毒性で結構厄介らしい。

それをなぜか、まるの足にふっとばしてきた。(偶然)
まるのズボンには、プスプスとケムシの毒針が刺さり半泣き。厚手のタイツも履いていたためかろうじて肌に被害はなかったもののひどいめにあった。

そして小友漁港着。
いまのとこボウズなので頑張ります!