読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるの釣りしてないブログ

2月15(水) 晴れ 少しあったかい釣り日和 でも仕事

こんばんは。週半ばになりました。仕事を終え、週末の釣りに向けて気持ちが盛り上がってきました。

今日は釣り場に現れるナイスキャラについて書きます。あんまり釣りとは関係ないです。

釣り場には大抵ネコと、話好きなじいさんが現れます。ネコはまるで我が家のネコか?というくらいすり寄ってきます。
f:id:marumaru704:20170215190650j:plain

じいさんは大抵『何か釣れたかね?』と話しかけてきます。
ちなみにじいさんをいきなり撮影するわけにもいかないので写真はないです。

じいさんには釣り場に応じて、うちの仏様により勝手に名づけられます。

『メバじい』
『イカじい』
『キス男』

メバじいは、深江漁港に現れるずいぶん年を取ったじいさんです。
『何か釣れたかね?』
と寄ってきて、あっちのほうでは太刀魚が釣れただの、寒いから魚がいないだのを一生懸命話してくれます。メバルは釣れますか?と聞いたら、何のアドバイスもくれずにどっかへ去っていきました。

イカじいは、先日初めて行った串浦漁港に現れたじいさんです。イカ漁師らしく、海に浮かぶ生け簀?を指さし『イカがいっぱい入ってる。クイズに答えられたらイカをあげよう』などと言い、何やら難しい漢字の沢山書いてある紙をおもむろに広げだした。具体的には『無花果』とか、『鰯』とか。
読めるか?読めたらイカをあげよう!
と言いながら上から順番に自分で答を読み上げていく。んー、イカくれる気全くないね。

そして同じ串浦漁港に現れた釣り人。これはじいさんではなくただの釣り人だが『隣で釣らせてもらいますねー』と寄ってきた。社交辞令で『何を釣るんですか?』と聞いてみた。

『ぼくは一年中キス釣りです(`_´)キリッ』
と決めぜりふ。
え?こんな冬に?
と聞いてみたら当然とばかりに投げ釣りを始め、本当にパパッとキスを3匹ほど釣って颯爽と去っていきました。

名人なのかもしれん。

そんなこんな出会いも、釣りの楽しみの1つです。